年下のタチにヤラれてる年上のネコ

OLだけど、女子大時代にサークルの1コ下の後輩と付き合ったんだけど
あとから、もう一人後輩のコがその関係に割ってきて、ちょっとした修羅場
その後イロイロな関係を経て、3人で付き合うという異様な関係ができた。
彼女達は風呂場で私に絡むのが好きで、前と後ろからネチネチとせめてくる。
彼女たちは二人の手の中でヌルヌルもだえる私をニヤニヤ見ながら
その度に「どお? ○○センパイ」と顔を近寄せ、またさらに‥‥。
サークルの上下関係で完全に下のコに二人がかりでヤラれてる自分の情けなさや
日常的にサークルでの先輩・後輩としての会話なんかを思い出し
いつのまにかそれが深いエクスタシーに。もうこの二人からは離れられないと感じた。
飲み会なんかがあると、飲み会の後のことの方が楽しみになった。
どうやら彼女達は最初から、そういう私のM性を見抜いてターゲットにしてたみたい。
私の方が先に社会人になって理性が強まり、彼女たちとの関係は切れたけど、
あのまま関係を続けていったら、いつかSEX中毒になって精神を破壊されてたと思う。
でも今でも、あのカイカンだけは体が覚えていて中々否定できない。

出典 年下のタチにヤラれてる年上のネコ

更新情報

関連する本話

  • 彼女の秘密


    [ 約2285文字 ]
    続きを読む
  • レアチーズケーキの味


    [ 約2190文字 ]
    続きを読む
  • 肉体労働


    [ 約1002文字 ]
    続きを読む
  • 女性同士の卑猥な会話


    [ 約2268文字 ]
    続きを読む
  • チアリーダーの合宿の凄いこと


    [ 約2839文字 ]
    続きを読む
  • 親が旅行でいなかったので


    [ 約2347文字 ]
    続きを読む